お電話でのお問合せはこちら

新着情報

Home > 新着情報 > 滋賀県大津市の介護施設が完工、引渡し!

滋賀県大津市の介護施設が完工、引渡し!

滋賀県大津長等の新築介護施設

昨年10月より着工しておりました、滋賀県大津市の新築、小規模多機能型居宅。先日、完了検査が済み、無事、施主様に引渡しを致しました。

小規模多機能型居宅介護とは、介護保険制度で創設された、地域密着型サービスの一つです。

これまでは、利用者様の状況にあわせ、「通所(デイサービス)」を中心に、「通所」「訪問」「宿泊」のそれぞれのサービスを選択し個別に契約する形であり、利用者様の状況が日々変化する中、その度に、利用する介護事業者を探したり、信頼関係を築かないといけない、負担が大きいシステムでした。

それに比べ、小規模多機能型居宅介護は一体的にサービスを受けられるという特徴を持ち、利用者様やご家族の不安、負担を解消出来る、比較的自由度の高いサービスです。

 

そのサービスを受けられる施設「小規模多機能型居宅」の開設には、様々な難しい手続きや申請が必要となり、建物の施工にも厳しい基準があります。
今回、そういった手続きや施工基準をクリアし、晴れて着工となりました。
雁瀬工務店は個人様の新築、増改築のご依頼はもちろん、手続きや申請が難しい店舗や施設開業をお考えの企業様からのご依頼も、お受けしております!

 

進行中の現場に来訪すること自体が不可というメーカーや、工務店もあるようですが、雁瀬工務店は施工現場をオープンにご覧いただけます。もちろん、安全面に配慮しご覧いただけますので、ご安心ください!本物の大工の仕事をご覧頂くことによって、完成がより楽しみに感じて頂けると思います!!

お話や図面、写真だけではイメージしにくい実際の建築現場、大工仕事ををご覧いただけることは、大変嬉しく思います。長い工期の中、不安に思われる事や、疑問に思われる事もあるかと思いますが、現場をご覧いただける事で、そういった不安や疑問を解消して頂けます。

完成後の使用用途や、動線などを考慮し、施工現場をご覧頂きながら施主様と打ち合わせの上、コンセントの位置など決定。図面上ではなかなか想像しにくい、完成後の動線ですが、実際に施工中現場をご覧頂き確認いただくことで、完成後の「あそこにコンセントが欲しかった…」という後悔をなくしていただけます。

地盤改良、基礎工事、上棟、内装工事中、定期的に施工現場を訪れて下さった施主様。基礎工事完了直後は、少し狭いかなと心配されておられましたが、実際に室内の雰囲気が分かる状況になると、基礎工事では判断できなかった広さに満足して下さいました。

4月1日には、施設としてオープンされます!